キャバクラ用語

キャバクラにはたくさんの聞きなれない言葉がありますよね?あれなんなんでしょう。
なぜ特殊な言い方をするのか、ちょっと前から気になっていました。
以前ラーメン屋さんで、店員さんを呼ぶ女性がいました。
この時普通ならば、「すいませーん」と言いますよね?もしくは注文いいですか?とか。
その女性は「お願いしまーす」っていったんです笑。
店内の他のお客さんも、店員さんもちょっと笑っていたので、違和感を感じていたんでしょう。
でも私はすぐに気づきました。
あ、この人はキャバクラのキャストだったんだなって。

それくらい普段は聞きなれない、聞かない用語や言い方が一般的だと思い知らされました。

そういった用語を紹介していきエピソードも書きたいと思います。

まずはよく聞くアフターです。
営業時間後に、お客様と一緒に飲みに行ったり食事に行ったりすること。
時給の対象にはなりません。
アフターとはお店での仕事が終わった後に、お店に来てくれたお客様とお店以外の場所に行き接客を続ける事です。
お食事やお酒を飲みに行ったりして、お客様を楽しませる時間外営業です。
大抵のお客様はアフターを誘い、大抵のキャストが嫌がり、毎回断る口実を考えています。
でもアフターをすることで次回の指名につながりやすかったりします。
高級クラブなどはボーイが付き添いで付いてくることもあります。
このへんはよくいろいろなところで取り上げられますね。
やはりアフターというのはキャバクラにとって大切なものでしょう。